住宅ローン問題

住宅ローンの返済が厳しいが自宅を残したい方へ

住宅ローンの破綻は、人事ではありません。対策が遅かったために家を失ってしまう方々が増加しています。また、住宅ローンを返済するために、更に借金を膨らませてしまうという方もいらっしゃいますが、これでは根本的な解決にはなりません。

 

自宅を守るためには、住宅ローンを滞納する前に弁護士に相談する方が、より最適な解決方法を提案できます。住宅ローン返済が苦しい方は、手遅れになる前に、まずは、当事務所までご相談下さい。

 

 

自宅を手放して(売却等)債務整理をする方法

自宅を手放して債務整理をする場合、

 

① 任意売却や競売などで自宅を手放して残債務を減らし、残債務を返済する交渉をする方法

② 破産を申し立てるという方法

 

が主となります。

ここで特に注意していただきたいことは、誤った(お客様にとって負担の大きい)債務整理方法をしないことです。

 

今の目先の状況だけでなく、相談者様の場合、どちらの方法が適しているかを判断するため、弁護士に相談することをお勧めします。

 

077-569-5155 受付時間 平日9:30〜18:30 土曜日 13:00~18:00

メール受付

無料相談会

詳しくはこちら

随時開催!詳しくはお問い合わせください。